046 備前焼 水滴

書道で使う『水滴』という道具です。
水を張った容器に丸ごと沈めて、水を中に入れます。
硯で墨を磨るときには、この『水滴』の上の部分を指で塞ぎ、
本体を傾けながら少しずつ指をずらしていくと
お好みの水量が小さな注ぎ口から落ちる仕組みになっています。

最近では絵手紙をされる方が増えていますが、
水の量を加減しながら絵の具を薄めることができ、
絵を描かれる時にも大変便利に使えます。

松の割り木の灰が溶けて付着した備前焼ならではの胡麻と呼ばれる焼き上がりになっています。



高さ 8㎝

横幅(真ん中部分) 6.5㎝




戸川 博之 作

¥ 4,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料着払い

    送料着払いで発送のため、商品お届け時に お客様で送料をご準備ください

    全国一律 0円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。